沿革


沿革

昭和56年 5月 がんセンターマスタープラン検討員会設置
昭和59年 3月 建設工事着工
昭和61年 4月 がんセンター開設
昭和61年 9月 開院(第2,3,4,6病棟、155床)

図1
昭和62年 5月 第5病棟開棟(45床)
平成10年 3月 新棟等建築工事基本設計完了
平成12年11月 新病棟(東病棟)開棟(208床)、研究所開設

図2
平成13年 7月 西第4病棟開棟(33床)
平成13年11月 西第5病棟開棟(33床)
平成14年 4月 西第6病棟開棟(33床)(全10病棟、357床)
平成14年12月 地域がん連携拠点病院指定
平成16年 2月 病院機能評価認定
平成17年 5月 外来化学療法センター開設(全9病棟、324床)
平成19年 1月 都道府県がん診療連携拠点病院指定
平成21年 2月 病院機能評価(Ver. 5.0)認定
平成22年 4月 がん専門施設検診の開始
平成26年 3月 病院機能評価(3rd G: Ver.1.0)認定(認定書総括
平成26年 6月 病院臨床倫理委員会設置
平成28年 3月 がんリハビリテーションセンター開設(全8病棟、291床)
平成28年 4月 地方独立行政法人に移行

図3

ページトップへ