栃木個別化医療研究所

連携大学院

栃木県立がんセンターは長崎大学と連携大学院の協定を結んでいます。連携協定によって博士課程に入学された方は、栃木県立がんセンター研究所においてがん研究のエキスパートの指導下で研究を学ぶことになります。具体的には、臨床応用を目指すトランスレーショナルリサーチを行い、結果を論文にまとめるという一連の流れを修得します。そして、博士課程の最終年度に自分でまとめた論文で長崎大学から学位を取得していただきます。博士課程の講義はe-learningですので、週末に自宅で受講して単位を得ることができます。論文の読み方は勉強会でしっかり指導します。社会人が学位をとることも可能です。

受験資格としては、大学(医学、歯学、修業年限6年の薬学または獣医学を履修する過程)を卒業した者または卒業の見込みがある者、修士の学位を取得した者または取得の見込みがある者、そして個別の入学審査でこれらと同等以上の学力があると認められた者(たとえば、学士で論文など研究実績がある者など)です。

入学試験のスケジュール

4月(前期)入学: 前年の12月
10月(後期)入学: 当年の6月
(受験資格の審査は各出願の約3週間前)

詳しくは長崎大学または研究所長へお問い合わせください。

 

» 前のページに戻る