栃木個別化医療研究所

活動状況

研究所の整備と立ち上げ

  • 新しい実験設備を導入し、網羅的な解析や患者由来がんモデルを用いた実験のための研究環境を整えつつあります。バイオバンク試料を用いた解析を行うための倫理委員会の手続きは完了しました。
  • 臨床医・病理医と連携して、臨床的な疑問点を解決するための共同研究体制を整えています。さまざまな臓器に由来するがんの研究が始まりました。
  • 企業や大学との共同研究を募集中です。
  • 長崎大学と連携大学院の協定が締結されました。研究所で研究をして論文を書き、e-learningで医学に関係する講義を受講し、学位審査を受けて医学博士を取得することが可能です。

 

» 前のページに戻る