職場紹介

職場紹介

東第1病棟 婦人科・泌尿器科疾患で手術療法、化学療法、放射線療法を受ける患者さんやご家族が安心して過ごせるように、チーム一丸となって看護しています。
東第2病棟 食道・胃外科、大腸外科、肝胆膵外科の病棟です。笑顔と元気とチームワークで、手術後の患者さんの回復をサポートしています。
東第3病棟 主に呼吸器内科・外科の治療を行う病棟で、医療チームと連携し、患者さんやご家族の視点に立った医療の提供に努め、笑顔と温かな気持ちで看護を提供しています。
東第4病棟 血液内科病棟です。化学療法や末梢幹細胞移植を中心に専門的な知識技術で、患者さんの気持ちに寄り添いながら看護を実践しています。
東第5病棟 緩和ケア病棟では、生きる力を支え、患者さん、家族に寄り添った看護を行っています。
中央滅菌材料室 院内で使用する医療用器材を、中央洗浄・滅菌・供給する部署です。『患者さんの安全第一』を目標として業務を行っています。
中央手術室 患者さんが安全に手術が受けられるよう、専門職としての知識・技術を磨き、より良い手術看護の提供に日々頑張っています。
外来Ⅰ 「チームワーク」「ハート」「スマイル」を合言葉にがん専門病院としての幅広い知識と技術を習得し、安全・安楽を提供できるより良い外来看護を目指して頑張っています。
外来Ⅱ 放射線治療部門と画像診断部門で構成されています。高い専門性を備えたスタッフが、最新の医療機器を取り入れ、より、安全を心がけて検査・治療にあたっています。
西第2病棟 手術後や重症管理の必要な患者さんへ高度な医療・看護を行っています。チーム全体で身体的苦痛や不安に迅速に対応し、安全安楽に過ごすことができるよう援助しています。
西第6病棟 主に消化器癌の抗がん剤治療や放射線治療、IVR治療、緩和ケアを行う病棟です。専門職としての誇りを持ち、患者さん・ご家族に寄り添い看護を提供しています。
化学療法室 化学療療法の専門的知識と技術で、安全な治療と安心した日常生活を支えるためチームでサポートします。
認定看護師室 感染管理と緩和ケアの専門的な知識と技術を活かし、院内外で活動をしています。患者さんやご家族、医療従事者の相談に応じ、問題解決の手助けをしています。
地域連携センター 入院や外来を問わず患者さんやご家族のご意向を尊重し、多職種と連携して自宅で過ごすための支援や退院に向けて丁寧な対応を心がけています。
臨床試験管理室 臨床試験を安全に、倫理的に、かつ科学的に行うために、コーディネーターとして関連部署を調整します。看護を活かし、より深く患者さんへの援助を行っています。
医療安全管理室 患者さんやご家族、働く職員の安全・安心を第一に医療が提供できるよう、医療安全対策や教育を実施し、多職種連携のチーム医療で安全性を強化するよう支援する部門です。
緩和ケアセンター 病院内および地域と連携を図り、適切な時期に適切な緩和ケアを提供し、よりよく過ごしていただけるようお手伝いをします。

 

ページトップへ