セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオンとは、「診断や治療方法について担当医以外の医師の意見を聞くこと」を言います。当院では、がん専門病院の特性を生かし、患者さんやそのご家族を対象としたセカンドオピニオン外来を開設しております。
当院のセカンドオピニオン外来は、開設以来、数多くの患者さんやそのご家族にご利用いただいており、診療実績は県内でもトップクラスです。

当院のセカンドオピニオン外来の特長

・がん専門医が豊富な知識と経験に基づき診察を行います。
・患者さんやそのご家族の利便性を向上させるため、平日の他、土曜日も診察を行っています。
・患者さん一人当たりの診察に十分な時間を確保しており、納得いくまでご質問いただけます。

コロナウイルス感染拡大防止のため、当面休診とさせていただきます。

   

セカンドオピニオン外来担当医(平日午後)


担当
消化器





婦人科      

セカンドオピニオン外来担当医(土曜日午前)

    
担当 月 日
(第1土曜日)
月 日
(第2土曜日)
月 日
(第3土曜日)
月 日
(第4土曜日)
消化器
(食道・胃)
  
消化器
(肝・胆・膵)
消化器
(大腸)
呼吸器
乳腺
がん予防外来

費用

22,000円 1回につき(上限1時間)
(注)保険診療ではなく、自由診療となります。

病理セカンドオピニオン外来担当医(火曜日午前)

担当 月 日
(第1火曜日)
月 日
(第2火曜日)
月 日
(第3火曜日)
月 日
(第4 火曜日)
月日
(第5火曜日)
病理診断科

費用

基本料金、組織診断料及び消費税を合わて約16,200円。細胞診断も含まれる場合は約20,300円となります。
(注)保険診療ではなく、自由診療となります。

予約方法

予約センターにお電話ください。
予約センター 028-658-5012
予約受付時間 平日 8時30分~16時30分

留意事項

紹介状
受診の際は、現在かかっていらっしゃる病院の担当医の紹介状が必要です。
レントゲン、CT、MRなどの資料を持参いただければ、より詳しいお話ができます。
同意書
患者さんご本人ではなく、ご家族の方のみの受診も可能ですが、その際は患者さんご本人の同意書が必要です。
同意書の書式は自由ですが、当センターセカンドオピニオン外来への家族の受診を認めることを明記したもので、患者さんご自身のサインが必要です。

家族の方のみ受診の場合の同意書(例)印刷用PDF(PDF:16KB)

セカンドオピニオン外来受診後
セカンドオピニオン外来では検査や治療は行いませんので、受診後は、現在かかっていらっしゃる病院に戻っていただきます。
再度、現在の担当医に今後の方針についてご相談ください。

受診者アンケート結果(令和元年度)

令和元年度における当院のセカンドオピニオンを受診された患者さんのアンケート結果は以下のとおりです。
受診者108名中101名から回答を得ました。回答率は94%です。
現在の診断や治療方法に納得できた、病気や治療に対する理解が深まったなど、受診者の多くから好意的な意見が寄せられています。



    

             



ページトップへ