過去の医療連携情報交換会

過去の医療連携情報交換会

開催回 開催日 講演内容(演題・講師)
第8回

平成30年2月24日(土)

第一部 地域連携センター及び歯科口腔外科の紹介
「地域連携センター概要の紹介」
演者 看護部副部長(地域連携センターGM)
永井 智恵美

「栃木県立がんセンター歯科口腔外科の紹介」
演者 歯科口腔外科科長 土屋 欣之

第二部 学術講演 「がんと漢方」
講師 芝大門いまづクリニック 病院長 今津 嘉宏氏

第7回

平成29年7月29日(土)

第一部 放射線治療品質保証室の活動
「安心・安全な放射線治療を届けるために」
演者 放射線技術科主任 伊藤 憲一

第二部 学術講演 「重粒子線がん治療の最前線」
講師 重粒子線医学センター 大野 達也 教授

第6回

平成29年2月25日(土)

<事例紹介と意見交換>
「リンパ浮腫治療の現状 ~当センターの取り組みと課題~」
演者 リンパ浮腫療法士 奥田 奈々恵

<学術講演>
 「リンパ浮腫外科的治療の最前線と、セラピストとの連携」
 講師 横浜市立大学医学部 前川 二郎 教授

第5回

平成28年7月23日(土)

<理事長講演>
「栃木県立がんセンターの法人化前と後」
  ~役割と展望について~
演者 理事長 清水 秀昭

<学術講演>
 「地域包括ケアシステムにおける医療倫理」
~認知症、家族、生活から立ち上げる新しい倫理を考える~
 講師 中京大学法科大学院 稲葉 一人 教授

第4回

平成27年2月13日(土)

<事例紹介と意見交換>
(1)当院におけるアピアランスケアの取り組みと事例紹介
  講師  相談研修課 保健師 長野 泰恵
(2)がん治療における外見の変化
  講師 腫瘍内科 医師 奈良 江梨子

<学術講演>
 医療者が行うアピアランスケア~がん治療に伴う外見変化への支援~
 講師 国立がん研究センターがん対策情報センター 野澤 桂子 先生

第3回

平成27年11月28日(土)

<事例紹介と意見交換>
 当院における医科歯科連携の取り組み
 講師  歯科 歯科医師 榎本 康治

<学術講演>
将来あるべき医療提供体制を求めて~
地域医療構想に登場するデータとその読み方~
 講師 国立がん研究センターがん対策情報センター
石川 ベンジャミン 光一 先生

第2回

平成26年7月12日(土)

<事例紹介と意見交換>
 がん臨床試験の意義と役割
 講師 腫瘍内科 医師 行澤斉悟

<学術講演>
がんリハビリテーション ~緩和ケア主体の時期を中心に~
講師 慶応義塾大学医学部リハビリテーション医学教室
准教授 辻 哲也 先生

第1回

平成25年9月28日(土)

<事例紹介と意見交換>
(1)前立腺がんに関する地域連携について
  講師 泌尿器科 医師 川島 清隆
(2)内視鏡治療困難事例への挑戦
  講師 消化器内科 医師 小林 望

<学術講演>
地域有効活用を目指すがんセンターの放射線治療
~新型リニアックの最強活用法~
講師 放射線治療部 医師 片野 進

ページトップへ