薬剤部

②業務紹介

調剤業務

医師が電子カルテからオーダ入力した処方せんに基づいて調剤、鑑査を行っています。
調剤支援システムや調剤マシンなどを用いることにより、安全で迅速に調剤、鑑査を行っています。

注射薬払出業務

電子カルテによりオーダ入力した処方せんに基づき、個人セット(1本払い出し)を実施しています。
調剤業務と同様に調剤支援システムや調剤マシンなどを用いることにより、安全で迅速に調剤、鑑査を行っています。

無菌調製処理業務(注射用抗がん剤調製)

安全キャビネットを設置し、外来及び入院患者さんの注射用抗がん剤を無菌的に調製しています。
調製の際には電子カルテの照合システムや投与量やスケジュールをチェックできるシステムを活用しながら安全で確実な調製を行っています。

製剤業務

予製剤の調製や院内製剤として消毒薬や軟膏剤、その他検査に使用する製剤等調製し、必要な部署に供給しています。

医薬品情報提供業務

医薬品の有効性、安全性に関する情報の収集、解析、整理及び伝達等の院内情報活動を行っています。
またお薬に関する問い合わせについても対応しています。

薬剤管理指導業務

注射薬の個人セットや医薬品の飲み合わせや注射薬の混ぜ合わせの管理、飲んでいるお薬の管理、安心・安全にお薬を飲んでもらうための説明などを行い、その結果を医師、看護師等と共有するなど良質な医療の提供に取り組んでいます。

チーム医療への関与

褥瘡サポートチーム、栄養サポートチーム、緩和ケアチーム、感染対策チーム、病棟カンファレンスへの参加を行い、情報の提供・共有に努めています。

病棟薬剤業務

患者さんに適切な薬物療法が行われ、かつ患者さんに安心してお薬を使用していただけるよう、医師や看護師をはじめとする多くの部署と連携しています。

治験・臨床研究関連業務

治験薬の管理、調剤、臨床研究コーディネーター(CRC)業務まで幅広く対応しています。

医療安全管理室業務

患者さんやご家族、働く職員の安全・安心を第一に医療が提供できるよう、医療安全対策や教育を実施し、多職種連携のチーム医療で安全性を強化するよう支援しています。

ページトップへ