がん施設検診の特徴

がん施設検診の特徴

当センターのがん検診は、一般診療の枠組みの中で行います。通常の検診機関や医療機関で行われるがん検診や人間ドックとは異なります。

  • 各検査には、当センターの検査担当者があたります。一般診療受診者と同等の質の検査を提供します。
  • 検査時に詳しく調べる必要があると判断された場合は、一般診療受診者と同様に追加検査(追加撮影や生検など)を行う場合があります。
  • 一般診療の枠組みの中で行いますので、検査開始時間が多少前後する(検査予約時間より遅くなる)ことがあります。
ページトップへ