入院のご案内

用意していただくもの

洗面用具など
洗面器、歯ブラシ、コップ、タオル、シャンプー、石けん、バスタオル、くし、手鏡、ティッシュペーパー
食事用具
湯飲み(割れにくいもの)、箸、スプーン、洗剤、スポンジ
衣類など
寝間着(パジャマなど前開きのもの)、寝間着の上に羽織るもの、下着、室内履き(滑りにくく足音のしにくいもの)、ハンガー
お薬(必ずご持参ください)
常用薬、「おくすり手帳」
その他
筆記用具(ボールペン)、イヤホン (テレビ視聴時)

※臓器提供意思表示カード(健康保険証、運転免許証の意思表示欄に記載、または意思表示シールを貼付した場合も含みます)をお持ちの方は、看護師にご提示ください。
※入院の際に必要な日用品は、当センター内のコンビニでもお買い求めになれます。
※寝間着に関しては、レンタルパジャマも取り扱っています。詳細はこちら

ご注意

(1)持ち物は必要最小限としてください。また、盗難や紛失の恐れがありますので、多額の現金や貴重品の持ち込みはご遠慮ください。万一、盗難や紛失事故が発生しても、当センターでは責任を負いかねます。

(2)入院中は、原則として他の医療機関を受診できませんので、常用薬は入院前に入院期間中必要な量を処方してもらって持参してください。ただし、それでも入院中に持参した処方薬が不足してしまった場合などは、担当医師または担当看護師にご相談ください。

(3)携帯電話、パソコン、ポータブルオーディオ、電気シェーバーなど については、持ち込みや充電のために病室内の電気コンセントを使用することはできますが、電気ポット、電熱器など は、やけどなどの恐れがあるため、持ち込むことはできません。なお、各病棟内には、共用の湯沸器、冷蔵庫、電子レンジがあります。

(4)刃物類(果物ナイフ、はさみ、かみそり、爪切りなど)は持ち込めません。必要な場合は病棟職員にお申し出ください。

(5)携帯電話は指定された場所でマナーを守ってお使いください。詳しくは病棟職員におたずねください。

交通アクセスがんセンター施設配置図

ページトップへ