乳がん特殊外来のご案内

ホルモン療法単独か、ホルモン療法に化学療法を加えるか迷ったときは…

オンコタイプDX検査

オンコタイプ DXは乳がん組織を用いた多遺伝子解析検査で、ホルモンレセプター陽性の早期・浸潤性乳がん患者において、ホルモン療法のみを行った場合の再発率やホルモン療法に化学療法を加えた場合の治療効果(再発率の減少効果)を予測することができ、個人別の術後補助療法を選択するための有用な情報が得られます。欧米のガイドラインではオンコタイプDX検査はホルモン療法に化学療法を追加するか判断する際の検査として組み込まれています。日本では保険適応外のため、自費診療の形で本検査を実施しています。


検査の流れについて(自費診療 全2回)

検査申し込みと結果説明の2回になります。
(2015年4月1日現在)

(1回目)検査申し込み 診察料
780円
オンコタイプ DX検査料金(実費相当)
399,600円
病理組織標本作成料
9,280円
(2回目)結果説明 診察料
780円
病理判断料
1,620円
合 計
412,060円

(料金は、消費税、為替等によって変動する場合がございます)


連絡先

※予約制です、下記にご連絡ください。

栃木県立がんセンター 乳がん特殊外来 予約センター  TEL:028-658-5012

 

所在地・地図は、 交通アクセスをご覧ください。

 

ページトップへ