禁煙サポート「緑の外来」

ちょっと一服、その前に…あなたのその気持ち大切にしましょう

あなたはタバコを吸う時、どんなことを考えていますか?
どんなふうに感じていますか?

  1. タバコが原因で病気になったりしないだろうか?
  2. 禁煙すれば、からだの調子がよくなるだろうな。
  3. 今までタバコ代に、いくらつぎこんできてしまったのだろうか?
  4. タバコがおいしく感じられない。
  5. タバコを吸うことが時々わずらわしい。
  6. タバコを吸うことで生活の自由をうばわれている気がする。
  7. タバコが吸える場所が減って、不便な世の中になったものだと思う。
  8. 家族の前で吸うのはなんだか気が引ける。
  9. タバコを吸わない友人の前では、肩身の狭い思いをすることがある。
  10. 禁煙できればいいのになあと思う。
  11. 今まで何度やめようと思ったことだろう。
  12. タバコをやめた友人がうらやましい。
  13. あぁまた吸ってしまった・・・と思う。

このうち5つ以上、あなたの心にうかぶものがあれば、あなたはすでに禁煙への第一歩を踏み出しています。

そろそろ禁煙してみませんか?

タバコがおいしいですか?
タバコでストレス解消ですか?
タバコを吸うとファイトがわきますか?

そんなあなたの心とからだは、「ニコチン依存」におちいっています。タバコがやめられないのは、あなたの意志が弱いからではありません。ニコチンに支配されない、健康的で自由な人生を取り戻しませんか?

わたしたちは煙サポートの専門家です。

ニコチン置換療法

パッチやガムなどのニコチン製剤を使用した心とからだにやさしい禁煙方法であなたをサポートします。

カウンセリング

あなたにとってタバコはかけがえのない友達?それとも恋人ですか?じょうずな別れ方を一緒に考えていきます。


きっといいことあります…今からでもけっして遅くありません

タバコについて正しく知っていますか?

「意志が弱いのでタバコがやめられない」

いいえ、そうではありません。禁煙が簡単ではないのは、タバコに含まれているニコチンが強い依存を引き起こす物質だからです。

「軽いタバコを吸っていれば大丈夫」
そうでもありません。いわゆる軽いタバコでも、深く長く吸い込むことで、ニコチン量は簡単に調節できてしまいます。

「禁煙に一度失敗したので、もうダメ」
そんなことはありません。経験を重ねてこそ、成功への道が開かれるのです。

タバコをやめると…
20分後 血圧・脈拍・手足の温度が正常化する。
8時間後 からだの酸素不足回復、運動能力がアップする。
24時間後 心臓発作の確率が減少する。
48時間後 匂いと味がわかるようになる。
2~3日後 ニコチンが完全にぬける。
2~3週間後 肌がきれいになり、顔色が良くなる。
1~9ヵ月後 咳や痰、だるさがとれる。
1年後 心筋梗塞のリスクが約半減する。
10年後 肺がん死などのリスクが半減する。

もっとも効果があります・・・がん治療とタバコ

がんの原因にはいろいろあります。
そのなかでもタバコは、最もがんとの因果関係が明らかにされている物質です。
「がんになってしまったら関係ない」そう思っていませんか?

いまのあなたは…

がんを疑われて不安でいっぱい?
がんと言われてとまどっている?
まさにがんに立ち向かおうとしている?
もうがんとは長いおつきあい?

そんなあなたへの大切なお願いです。
もしタバコを吸っていたら、今すぐにやめてください。



「なぜ今、“禁煙”なのですか?」

タバコをやめると…

呼吸が楽になり、手術後の合併症のリスクが減ります。
血液の流れが良くなり、おくすりがからだのすみずみにまでいきわたります。
からだじゅうの酸素が増えて、だるさがとれます。食欲がわいてきます。放射線治療の効果もあがります。
タバコに含まれるニコチンは、がんを新たに発生させ、がん細胞を増やす作用もあることが、最近の研究でわかってきました。

禁煙はあなたにできる、最も効果的ながん治療なのです。


受動喫煙ってなあに?
タバコの煙から自分を守りましょう。 愛する人を守りましょう。

タバコの煙には、わたしたちのからだに有害な化学物質が約200種類含まれています。このうち発がん性を示すものは、60種類にもおよびます。

タバコ煙には、直接吸い込む「主流煙」と、タバコからたちのぼる「副流煙」の2種類があります。有害物質は副流煙のほうに、より高濃度に含まれています。

周囲のタバコ煙を吸い込むことにより、タバコを吸わない人も、吸う人と同じように、さまざまな死にいたる病気にかかります。これが「受動喫煙」です。

たった一本のタバコの煙も、わたしたちの目やのどをシゲキし、頭痛もひきおこします。

「タバコを吸う人と結婚する」「タバコを吸う人と一緒のオフィスで働く」「公共施設やレストランでタバコの煙を吸い込む」といった、ごく普通の生活で、肺がんや心筋梗塞で死ぬリスクが、少なくとも20~30%高まることがわかっています。

タバコ煙が子供たちのからだへ及ぼす影響は特に大きく、ぜんそくや気管支炎、中耳炎の原因となります。

ご存じですか?タバコ煙に含まれる有害物質のほとんどはガス成分なので、空気清浄機では受動喫煙を防ぐことはできません。

ページトップへ