頭頸科

頭頸科

頭頸科は、主に頭頸部癌に対する手術療法、(化学)放射線療法、再発癌に対する薬物療法を担当する診療科です。当センター頭頸科はしばらくの間、非常勤医師のみで外来診療を行ってまいりましたが、この度2020年4月から常勤医師2名と非常勤医師ですべての診療を再開しました。 頭頸部癌は本邦で全癌の5-10%を占める癌ですが、その中に多くの種類の癌種が含まれているため、いずれの癌も発生数が少ない希少な疾患です。頭蓋底から上縦隔までの範囲に生じる悪性腫瘍と言い換えることもでき、管腔臓器(鼻副鼻腔癌、上咽頭、口腔、中咽頭、喉頭、下咽頭)に生じる扁平上皮癌と甲状腺癌や唾液腺癌が含まれます。手術や(化学)放射線療法療法を駆使した集学的治療が行われます。

ページトップへ