骨軟部腫瘍・整形外科

実績・業績

実績

集計期間:2018年7月~2020年7月
※当科は2018年7月からスタートしています。

外来・入院

内容 期間合計
初診患者数 784
入院患者数 313
外来入院化学療法患者数 20
骨粗鬆症外来患者数 44

手術

内容 期間合計
良性骨腫瘍手術 45
悪性骨腫瘍手術 7
良性軟部腫瘍手術 156
悪性軟部腫瘍手術 70
転移性骨腫瘍手術 24
一般整形外科手術(脊髄・人工関節含む) 49
手術件数合計 351

業績

※年度をクリックすると内容が開きます。

論文

  • Maeda M, Asano N, Kikuta K, Okita H, Nakamura M, Matsumoto M, Nakayama R. Classic-type epithelioid sarcoma arising from the sciatic nerve: A case report. J Orthop Sci, S0949-2658(19) 30268-4, 2019

学会主催

  • 菊田 一貴 第69回日本電気泳動学会シンポジウム -癌・肉腫研究と電気泳動技術の最前線-2019年10月 東京

学会報告

  • Anazawa U, Watanabe I, Asano N, Kikuta K, Sekita T, Sasaki A, Morioka H, Nakayama R. The Effectivness of DENOSMAB for lung Metastatic Lesions of Giant Cell Tumor of Bones. 41st Annual Meeting of the Royal college of orthopaedic Surgeons of Thailand (RCOST), Oct 2019
  • 丹羽隆文, 弘實透, 齊藤誠人, 中川瑠美, 浅野尚文, 菊田一貴, 伊藤努, 中村雅也, 松本守雄, 中山ロバート. 多中心性高分化型脂肪肉腫の1例. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会, 2019
  • 弘實透, 齊藤誠人, 中川瑠美, 浅野尚文, 菊田一貴, 須佐美知郎, 堀内圭輔, 渡部逸央, 穴澤卯圭, 森井健司, 中村雅也, 松本守雄, 中山ロバート. 心臓内に静脈内進展した再発悪性末梢神経鞘腫瘍に対し拡大肩甲帯離断術を施行した1例. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会, 2019
  • 弘實透, 齊藤誠人, 中川瑠美, 浅野尚文, 菊田一貴, 須佐美知郎, 堀内圭輔, 渡部逸央, 穴澤卯圭, 森井健司, 中村雅也, 松本守雄, 中山ロバート. 軟骨芽細胞腫18例の治療成績. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,2019
  • 森井健司, 浅野尚文, 中山ロバート, 菊田一貴, 須佐美知郎, 渡部逸央, 穴澤卯圭, 鈴木禎寿, 森岡秀夫, 市村正一. 骨巨細胞腫手術の手術部位感染の実態調査. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会, 2019
  • 関田哲也, 弘實透, 齊藤誠人, 中川瑠美, 浅野尚文, 菊田一貴, 中村雅也, 松本守雄, 中山ロバート. 手関節に発生した骨巨細胞腫の治療成績. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会, 2019
  • 笠原智樹, 弘實透, 齊藤誠人, 中川瑠美, 浅野尚文, 菊田一貴, 渡部逸央, 森井健司, 中村雅也, 松本守雄, 中山ロバート. 小児期膝周囲骨肉腫に対する患肢温存手術における術後合併症と患肢機能の検討. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会, 2019
  • 浅野尚文, 菊田一貴, 保坂聖一, 須佐美知郎, 竹内克仁, 渡部逸央, 西本和正, 堀内圭輔, 森井健司, 穴澤卯圭, 鈴木禎寿, 森岡秀夫, 中村雅也, 松本守雄, 中山ロバート. 骨巨細胞腫治療におけるdenosumabの意義 ー当院および関連施設での治療経験ー. 第52回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,2019
  • 森井健司, 浅野尚文, 中山ロバート, 菊田一貴, 須佐美知郎, 渡部逸央, 穴澤卯圭, 鈴木禎寿, 森岡秀夫, 市村正一. 骨巨細胞腫の手術関連合併症の解析. 第92回 日本整形外科学会学術総会, 2019
  • 山崎文登, 浅野尚文, 吉田朗彦, 岩田慎太郎, 関水壮哉, 三谷幸代, 久保崇, 後藤政広, 菊田一貴, 白石航也, 吉田輝彦, 河野隆志, 嶋田博之, 川井章, 市川仁. ゲノム解析による思春期・若年成人(adolescents and adults:AYA)世代肉腫の病因の検討. 第2回 日本サルコーマ 治療研究学会学術集会, 2019
  • Hirozane T, Asano N, Kikuta K, Susa M, Watanabe I, Morii T, Nakamura M, Matsumoto M, Nakayama R. Clinical features of chondroblastoma:A review of 19 cases. ISOLS 2019, 2019
  • Kikuta K, Kubota D, Yoshida A, Morioka H, Nakamura M, Matsumoto M, Kawai A, Kondo T. Discoidin, CUB and LCCL domain-containing protein 2 (DCBLD2) is a novel biomarker of myxofibrosarcoma invasion identified by global protein expression profiling. Proteomic Forum 2019, 2019
  • Kikuta K, Nakayama R, Yoshida A, Kawai A, Nakamura M, Matsumoto M. A histological positive margin after surgery is correlated with high local re-recurrence rate in patients with recurrent myxofibrosarcoma. EMSOS 2019, 2019
  • 菊田一貴, 近藤格. 肉腫の臨床に役立つバイオマーカー開発を目指したプロテオーム解析. 日本プロテオーム学会2019年大会/ 第70回日本電気泳動学会総会, 2019
  • Kikuta K, Nakayama R, Yoshida A, Kawai A, Nakamura M, Matsumoto M. A histological positive margin after surgery is correlated with high local re-recurrence rate in patients with recurrent myxofibrosarcoma. ISOLS 2019, 2019

論文

  • Kikuta K, Nakayama R, Yamaguchi S, Nishiwaki Y, Susa M, Nishimoto K, Horiuchi K, Nakamura M, Matsumoto M, Morioka H. Wide-spread ignorance on the treatment of subcutaneous malignant tumors; a questionnaire-based study. Japanese Journal of Clinical Oncology, 48(2): 130-134, 2018
  • David Y, Kikuta K, Sekita T, Asano N, Nakayama R, Nakamura M, Matsumoto M. Conservative surgical management of simple monostotic fibrous dysplasia of the proximal femur in a 19-year-old basketballer: a case report. Journal of Medical Case Reports, 12: 240, 2018

著書

  • 菊田 一貴 (分担執筆) 整形外科専門研修マニュアル. 南江堂, 東京, 2018

学会報告

  • Kikuta K, Kubota D, Yoshida A, Zhiwei Q, Morioka H, Nakamura M, Matsumoto M, Chuman H, Kawai A, Kondo T. DCBLD2 is a novel biomarker of myxofibrosarcoma invasion identified by global protein expression profiling. Orthopaedic Research Society, 2018
  • Kikuta K, Oguro S, Morioka H, Sasaki A, Kameyama K, Nakayama R, Nakamura M,Matsumoto M. Evaluation of the efficacy of contrast enhanced ultrasonography using Sonazoid for detecting the extent of the subcutaneous soft tissue sarcomas. European Musculo-skeletal Oncology Society, 2018
  • Kikuta K, Kubota D, Yoshida A, Zhiwei Q, Morioka H, Nakamura M, Matsumoto M, Chuman H, Kawai A, Kondo T. DCBLD2 is a novel biomarker of myxofibrosarcoma invasion identified by global protein expression profiling. EuSARC2018, 2018
  • 菊田一貴, 中山ロバート, 浅野尚文,吉田朗彦, 小黒草太, 佐々木文, 森岡秀夫, 近藤格, 川井章, 中村雅也, 松本守雄. 浸潤性軟部腫瘍の治療成績向上を目指した診断治療戦略 ー粘液線維肉腫を中心にー. 第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会, 2018
  • 菊田一貴, 浅野尚文, 中山ロバート, 竹内克仁, 吉田朗彦, 川井章, 中村雅也, 松本守雄 辺縁切除となり術後放射線療法を併用した粘液線維肉腫29例の臨床病理学的検討. 第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会. 静岡 2018
  • 菊田一貴, 近藤格. 悪性軟部腫瘍のバイオマーカー開発を目指したプロテオーム解析. 第69回日本電気泳動学会, 2018
  • 菊田一貴, 窪田大介, 吉田朗彦, 森岡秀夫, 中村雅也, 松本守雄, 中馬広一, 川井章, 近藤格. 蛍光二次元電気泳動法を用いたプロテオーム解析により同定した粘液線維 肉腫浸潤性評価バイオマーカー-Discoidin,CUB and LCCL domain-containing protein 2 (DCBLD2)-. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会, 2018
ページトップへ