麻酔科

常勤医師

担当医師名 診療日 専門分野/学会認定等
大坪 俊紀
(おおつぼ としき)

麻酔科 科長

◆獨協大学大学院卒 医学博士
・日本麻酔科学会麻酔科専門医・指導医
・ACLS インストラクター

志賀 由佳
(しが ゆか)

麻酔科 副科長

◆筑波大学卒
◆千葉大学大学院卒 医学博士
・日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医

清水 かおり
(しみず かおり)

麻酔科 副科長

◆筑波大学卒
・日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医

大瀧 恵
(おおたき けい)


麻酔科 医長

◆山形大学卒 医学博士
・日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医

外来診療のご案内外来診療日程表診療案内

担当疾患

手術となる疾患すべて
癌性疼痛
重症呼吸管理

特長

1.手術麻酔管理だけではなく癌性疼痛 や院内救急にも対応

手術中の麻酔管理を中心として、癌性疼痛などに対する 麻酔科外来での診療、また重症患者や院内救急発生時の対 応にも関わっています。

2.安全で質の高い麻酔管理

当センターにおける手術症例の特徴としては、60歳以上 の症例が多いため、高血圧や糖尿病といった合併症を持つ 症例も多く、術前に専門医が問診・診察を行い個々の症例 に応じた麻酔管理をしています。 術後の疼痛管理は、硬膜外ブロックによる鎮痛を中心にiv-PCA、エコーガイド下による神経ブロックなどを組み合わせ、早期離床を可能にし、深部静脈血栓の予防に努めています。 2012年度からは、手術部門の電子化が完了し、最新のモニタリングシステムを完備し、安全性を重視した、質の高い麻酔管理を提供する環境を整えています。

ページトップへ