形成外科

常勤医師

担当医師名 診療日 専門分野/学会認定等
竹丸 雅志
(たけまる まさし)
竹丸 雅志
水(午前) 形成外科医師

外来診療のご案内外来診療日程表診療案内

担当疾患

悪性腫瘍切除後の再建
乳がん術後乳房再建
子宮、卵巣、乳癌術後リンパ浮腫
各種難治性潰瘍(VAC療法、Mohsペーストなど)

特長

1.形成外科とは

形成外科は、先天的または後天的に何らかの原因で失われた形態・機能を再建する診療科です。    
悪性腫瘍の治療において、組織の切除を行った結果、部位によっては体の形態や機能に障害をきたし日常生活・社会生活に影響を及ぼす可能性があります。手術を行い、形態、機能を再建することで、生活における質(QOL)を向上させることを目的としております。

2.当院形成外科の特徴

2018年4月からは常勤1名、非常勤2名の体制で診療を行っております。 悪性腫瘍術後の形態の変化や機能障害、四肢の浮腫、傷跡等でお困りのことがありましたらいつでもご相談ください。 当院では特にリンパ浮腫の診療に力を注いでおります。

3.リンパ浮腫

リンパ浮腫外来をご参照ください。

ページトップへ