腫瘍内科

常勤医師

担当医師名 診療日 専門分野/学会認定等
仲地 耕平
(なかち こうへい)
石原 優子
月 ~ 金 (午前)

腫瘍内科 科長

◆札幌医科大学卒
・日本内科学会認定総合内科専門医
・日本消化器病学会専門医
・日本肝臓学会認定肝臓専門医
・日本膵臓学会認定指導医
・日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
・日本がん治療認定医機構認定医
・日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医

外来診療のご案内外来診療日程表診療案内

対象疾患

食道癌、胃癌、大腸癌、肝癌、胆道癌、膵臓癌、神経内分泌腫瘍、消化管間質腫瘍、原発不明癌 など

特長

1.最新の治療の提供

近年のがん薬物療法の発展は目覚ましく、日々、新しい治療薬が日常臨床の場に導入されています。従来の殺細胞性薬剤に加えて、分子標的薬や免疫チェックポイント阻害剤が様々な癌種で用いられるようになってきました。当院でも常に最新の治療を提供できるよう準備を行います。

2.徹底したインフォームドコンセント

 治療の導入に際しては、治療効果や副作用についてご理解が得られるよう十分に説明し、納得したうえで治療を受けて頂けるよう心がけております。残念ながら、がん薬物療法には副作用が伴いますが、使用する薬剤によって副作用の種類や、出現時期が異なります。それらを十分に理解したうえで、予防策や軽減する対処を行いながら治療を継続できるよう、注意深く診療を行います。

3.臨床研究への取り組み

新たな治療開発にも積極的に取り組み、日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)や治験 にも参加して参ります。

ページトップへ