婦人科

常勤医師

担当医師名 診療日 専門分野/学会認定等
関口 勲
(せきぐち いさお)
関口 勲
木(午前・午後)

金(午前)

セカンドオピニオン外来
月(午後)
島根医科大学卒 医学博士
婦人科科長

・日本産婦人科学会産婦人科専門医・指導医
・日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
・日本臨床細胞学会細胞診専門医
・日本がん治療認定医機構がん治療認定医
・日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
・緩和ケア研修ファシリテーター
・コミュニケーション技術ファシリテーター
町田 静生
(まちだ しずお)
町田 静生
月(午前)

木(午前)
新潟大学卒 医学博士
婦人科副科長

・日本産婦人科学会産婦人科専門医・指導医
・日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
・日本がん治療認定医機構がん治療認定医
有馬 宏和
(ありま ひろかず)
有馬 宏和
月(午前)

金(午前)
慶應義塾大学卒
婦人科医長

・日本産婦人科学会産婦人科専門医・指導医
・日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
・日本内視鏡外科学会技術認定医

外来診療のご案内外来診療日程表診療案内

担当疾患

悪性疾患

子宮頸癌
子宮体癌
卵巣癌
子宮肉腫

良性疾患

子宮筋腫
卵巣腫瘍

特長

1.婦人科悪性腫瘍に専門的な治療を行います

婦人科悪性腫瘍の手術、化学療法(抗癌剤治療)、放射線治療、緩和ケアを行います。患者さんは他病院や検診機関からの紹介がほとんどです。初期癌から進行癌、再発癌まで、患者さんと相談しながら、がん専門病院として質の高い診療を目指しています。なるべく速やかに治療が開始できるよう努力しております。放射線治療は放射線治療科と、緩和ケアは緩和ケア科と連携して行っています。

2.良性腫瘍の治療も行っています

子宮筋腫や良性卵巣腫瘍の手術も行っています。

3.腹腔鏡手術を積極的に行っています

おなかをあける開腹手術に比較し、傷の小さな腹腔鏡手術を積極的に行っています。良性腫瘍だけでなく、悪性腫瘍でも腹腔鏡手術の割合が増加しています。特に子宮体癌に対しては国の定める施設基準を満たし、原則保険診療で行えます。腹腔鏡手術を選択するかは、病状と患者さんの希望によって決めています。

4.院外教育へ参加しています

緩和ケア研修会のファシリテーター、あるいはコミュニケーションスキルトレーニングのファシリテーターとして、緩和ケアや医師のコミュニケーション技術の向上に協力しています。

ページトップへ